「ブログ」カテゴリーアーカイブ

精密切削加工部品 三鎮工業 ブログ

コンサート

先日クラッシックのコンサートに行ってきました
偶然チケットが手に入ったのです
生演奏を聴くのは初めてだったのですが 感動しました
時々自宅でCDは聴きますが 流石に音が違うと思いました
毎日聴いているわけではありませんが
疲れているときなどに聴くと ホッとする感じがして好きです
無理して聴く必要はないと思いますが
気分転換に音楽も以外に癒されますよ♪
機会があったら出かけてみてください
たおやかになれるかも

笑う門に福来たり

笑うことにより 人の体の中に いる?(^^;)
NK細胞が 活性化され 免疫力を向上させてくれるそうですよ♪
テレビでやっていました(毎度のことですみませんね)
だからこそ ストレスの多い現代人には 必要な気がします 
大口開けて お腹の底から笑うと 意外にすっきりしますよ
良かったら試してみて下さい
人生色々だけど 頑張ってみましょう(^-^)

スエズ運河開通日

ちょっと検索 (@_@)
スエズ運河 エジプトの北東部にあり スエズ地峡に建設された地中海と紅海とを連絡する水平式運河で アジアとヨーロッパとを結ぶ最短航路 フランス人レセップスが設計し 1869年開通 長くイギリスの支配下にあったが 1956年エジプトが国有化 長さ163キロメートルの国際運河 着工から完成までに年月が掛り、苦労や犠牲があったとテレビで放送していました
レセップス (1805~1894)スエズ運河の建設者 フランスの外交官 エジプト領事のときスエズ運河の構想を立て退官後 スエズ運河会社を設立して1859年に工事を始め 苦労の末10年後に完成させた 後にパナマ運河を開く事業を始めたが 途中で挫折した
パナマ運河 中央アメリカ南部 パナマ地峡を横切り 太平洋とカリブ海をむすぶ運河 全長約80km 途中でガツン湖を利用するが 湖面は標高26mの高度をもつため 太平洋側・カリブ海側に各3段のこう門をもうけている 19世紀末にレセップスが建設工事に失敗 1903年にアメリカ合衆国が幅16kmの運河地帯の永久租借権をえて 翌年工事を開始 1914年開通した

立冬

いよいよ冬の季節を迎えます
空気が乾燥する季節です
火の元には充分注意をしましょう
また風邪の季節でもあり
ひどくならないように気をつけましょう
帰宅したら手を洗い
うがいをすることをお勧めします
早めの予防が大切です
抵抗力をつけ冬を乗り切りましょう

宜しくお願いします

三鎮工業の山田です。
このたび、ホームページをより親しみやすいものへとリニューアル致しました。

これを契機にブログを始めることにしました。
どのような展開になるのか解りませんが、取りあえず日々のことをつれずれなるままに
書いてみようと思っています。

私だけでなく社員の有志にも一緒に書いてもらいたいと思っていまので、
どうぞ宜しくお願いいたします。